WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

サッカー・フットサル

2時間だけ今を忘れることのできた時間~ウクライナのプレーオフ

この状況だからウクライナに勝ってほしかった気持ちはありますが、スポーツの世界は試合外のことと試合は関係なく結果が出ることは本当にたくさんあります。
ベイルの一撃でのオウンゴールはこれはDFには仕方ない対応でしたが、最後の最後までウェールズも守り切った試合でした。

プレーオフ初戦のスコットランド戦はウクライナが勝利、スポーツで試合する人は試合に集中すべきで何も国民を背負ったり国家を背負うことないと思いますが、この状況なのでやはりそういった思いがすごく強くなったのでは、と。

ゼレンスキー大統領が、「この試合の2時間は今の辛い状況を全国民が忘れることができた、選手全員我が国の誇りだ」というような言葉で称賛していましたが、いざ国民の立場になると本当にこれはわかるんです。代表戦の2時間、これに間に合わせるように仕事終えようとか、食事にお風呂に晩酌用意しようとか、そういう心の準備期間も含めていくとサッカーの素晴らしさ、スポーツの素晴らしさを感じざるを得ません。

ちなみにクレアネットでは、ワールドカップやオリンピックの場合には試合観戦が夜遅くになれば別日に余分に仕事すれば時間分の代休が、朝早くになれば昼出社で代わりに仕事分で代休が、と試合観戦を最優先にしていいという(実に勝手な、いやサッカー好きのための)ルールを作っています。それは試合の興奮をリアルで持ってほしいのと、やっぱりワールドカップにオリンピックは4年に1回なので楽しみだからです。今でもジョホールバルの歓喜の試合を見て元気出ますし、岡野が外しまくるシーンも笑って見れますし。

銃を構えたまま暗い防空壕の中でアイパッドでプレーオフの試合を観戦し、ジンチェンコの活躍を応援する、みたいな想像すると本当に悲しくなりますが、だからこそ勝って欲しかったし、こんな悲惨な状況下で練習もままならない中で戦い抜いたウクライナ選手は素晴らしいと思います、ウクライナの誇りです。

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. 福本先生の「金と銀」

  2. ブラボー長友選手、引き続き!

  3. 模型っぽく見える夜のライトアップ大阪城

  4. ジェイピーセキュアさんがいつの間にか、EGセキュアソリューションズさんに

  5. EC-CUBE4系での確認方法(ソースコード)

  6. 初めての花園ラグビー場は超素晴らしいスタジアムで、FC大阪無事昇格

  7. アイソメトリックなイラストを使ったデザイン

  8. 地下鉄天王寺駅構内で見かけた「建設が好きだ!」の奥村組さん

  9. PSY – ‘That That

  10. ドーハの悲劇がドーハの歓喜に変わった29年後

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP