WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

和歌山・田辺市・秋津野

四季折々の自然環境が厳しい熊野詣

熊野詣=熊野三山をお詣りすること。

昔でいえば源平が戦っていた時代、後白河法皇が歴代の上皇のなかで最多の34回もの熊野詣を行っていたそうです。
熊野推し、熊野信者でした。不思議なのは、熊野本宮って神社ですけど、清水寺は寺なので仏教、知恩院も寺なので仏教、など仏教と神さんはちがうんですが、熊野本宮が阿弥陀如来の浄土と考えられており、熊野信仰は仏教信仰の一形態だったそうです。

「神仏習合という独自の熊野権現信仰」

と言われまして、熊野の自然豊かな場所で修業を行ったものが拓いた教えは、神は普段は目に見えない存在だが、仏の姿となって現れ衆生を救うという信仰という話で広がりました。神仏習合です。
なので仏さんか神さんかといえば両方、お正月にお参りに行くのか除夜の鐘を叩くのかでいえば、除夜の鐘はなかったような気がしますが、うちは浄土宗なので熊野さんは違うねん、とかいうことでもないんです。来るもの拒まず、ぜひ熊野にお越しください。ついでに春夏秋冬でいえばやっぱり春と秋シーズンが熊野古道を歩くには最適です。

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. 福本先生の「金と銀」

  2. ブラボー長友選手、引き続き!

  3. 模型っぽく見える夜のライトアップ大阪城

  4. ジェイピーセキュアさんがいつの間にか、EGセキュアソリューションズさんに

  5. EC-CUBE4系での確認方法(ソースコード)

  6. 初めての花園ラグビー場は超素晴らしいスタジアムで、FC大阪無事昇格

  7. アイソメトリックなイラストを使ったデザイン

  8. 地下鉄天王寺駅構内で見かけた「建設が好きだ!」の奥村組さん

  9. PSY – ‘That That

  10. ドーハの悲劇がドーハの歓喜に変わった29年後

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP