クレアネットの代表ブログ

和歌山・田辺市・秋津野

武蔵坊弁慶がなぎなたを持つ田辺市駅前

弁慶の立ち往生とか、弁慶の泣き所とか、いろんな言葉の由来になっている弁慶ですが、田辺市で生まれたとされています。
そういうわけで弁慶市とか、弁慶祭りとかまあ弁慶にいわれのあるいろんな行事もあったりします。弁慶は義経と五条大橋で戦って負けて依頼家来になって戦いますが、最後の最後義経が奥州藤原氏に攻め立てられて自害するのですが、その主君を守るために弁慶は敵から無数の矢を受けて立ったまま絶命したと言われています、これが弁慶の立ち往生です。

そんな街で育ったので、縁あって奥州平泉・中尊寺に行った時にはなんか感慨深いものがありました。
たまに弁慶さん写真撮影されてたりしますが、今日は快晴でいい感じに撮れました、本当に立ち往生したのかは歴史なのでわかってませんがそれだけ忠義深く強い人だった話です。
ちなみに「矢面に立つ」という言葉ありますけど、批判や文句を言われる中心になって攻撃を受ける、というような意味でもありますが、主君義経を守るために弁慶は敵からの攻撃に対して縦になり矢面に立ちました、矢面に立つことはこわいことでもありますが、その勇気と強さは称賛されるべきと思います。

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. 闘鶏神社にある樹齢1200年の大楠

  2. 和歌山県天然記念物に指定されている蟾蜍岩(ひきいわ)

  3. ひき岩近くの岩屋観音様

  4. 三笠霊苑は平日も人がいて

  5. 闘鶏神社前の馬場は、かつて若宮神社まで伸びていたらしい

  6. ロジとサブでいえば、ロジは雑用係だけどここで差がつく

  7. 神仏習合という独自の熊野権現信仰

  8. キャリアアップ助成金 「正社員化コース」拡充

  9. 田辺市の菓匠二宮さん、鬪雞まんじゅうパッケージが素敵

  10. 京街道ウルトラマラニック 今年も発見

自己紹介

趣味はマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP