WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

Tech Blog

ファイブフォースの応用

最近朝礼で各自が起業発表のファイブフォースを行うと言うことをしていますが、ファイブフォースは視点の軸を5つあるのでファイブフォース。
これはポーターさんが言い始めたそうですが、ファイブフォースは何でも応用利きます。

野球だと、・投手力 ・打力 ・走力 ・守備力 ・采配力 などですね。5つの軸にチャートがかけそうなイメージです。
企業分析的なファイブフォースでもいいですし、これを明確に軸と関係性を決めれればファイブフォースに近くなります、投手力高いために走力と打力は投手を温存させたいので少し落ちるなどの関係性が見えてくれば、より面白くなります。ただサッカーのように相手があっての話だと、守備ありきの攻撃にならないので思考がストップしたような発想になり、それこそテレビゲームのような感覚になります。

サッカーだとそういったわけにいかないのが面白くて、天候や相手の出方によって、時間帯によって変化が生まれます。そう考えていくとファイブフォースはファイブフォースで終わりではなく、ファイブフォースから見る展開が面白いような、いつもそんな感じにファイブフォースを聞いて学んでいます。

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. ペルソナ設定で言う自社で活躍して残ってほしい人材

  2. 東天満一丁目に浦和レッズバスが止まってる

  3. ラムネでニッチトップ、ハタ鉱泉さんのラムネは風呂上がり最高

  4. マダムたちのルームシェア

  5. ほんと純粋なリファーラル採用

  6. 石の上にも3年どころかもっとかかる仕事

  7. 言行一致とか、知行合一とか、本音や行動を見るには「引き継ぎ」

  8. Amazon Prime CM Motorbike篇 90秒

  9. 第二新卒生はどうですかの営業

  10. ローパフォーマーのお守りを頼む大きな弊害

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP