WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

サッカー・フットサル

ドーハの悲劇がドーハの歓喜に変わった29年後

ドイツに歴史的勝利。
浅野のニアハイシュート半端ないって。

ニアハイぶち抜きシュート、トラップからワンタッチでシュート入れて3回しかタッチしてませんが、キーパー見ないでシュートゾーンからゴールの位置高さから雰囲気で顔面横あたりを狙って高さあれば入るシュートで難易度高いのですが見事なシュートです。リプレイ見てほしいですが、レベル高いとシュートシーンではゴールを見なくて練習から「この場所でこの角度で蹴ればこう入る」を身体に叩き込んでおくんです。ファールPKもあるのでぐっとDF入りずらいですし、切り返しもあるのでなかなか飛び込みずらい部分ある角度なので。

あれって、1994年オランダVSアルゼンチンセンのベルカンプの見事なトラップから1人かわしてのシュートをほうふつさせます。おじさんなので記憶が昔のシュートになるんですけど。
ベルカンプは変態トラップ多すぎて真似しようとしてもほぼできない意味不明プレーヤーですが、浅野の後方トラップは見事でベルカンプ浅野です。

久しぶりに見ましたが、やっぱりベルカンプ変態すぎで最後はアウトでキックしててキーパーも読めないシュートですが、ベルカンプをほうふつさせる見事なトラップベルカンプ浅野。

ドーハの悲劇はちょうど高校1年生だったけどニュースも新聞もほんと今のようにそれほど取り上げてくれなかった記憶がありますし、学校なんかでもワールドカップ話もなかったような、ただラストをテレビでみてあのヘディングシュートが入る瞬間思い出して寝付けなかった記憶はあります。あれから29年もたって、ドーハの悲劇なんて生まれていない選手もたくさんで、カズは未だに現役で代表は森保監督で、カタールのハリファ国際スタジアムがドーハの歓喜に。スペインはコスタリカに圧倒的な勝利したし強さ半端ないので、次のコスタリカで勝てばなんかいけそう。

そういえば、ドーハのときに左サイドバックだった都並選手、「狂気の左サイドバック」読みましたし好きな選手でしたが、この前見たら昇格した奈良クラブに都並選手の息子さんが活躍してて、同じく左サイドバックで実は関大サッカー部出身なので、いろいろと29年あれば時間も環境も変わりますが、とにかく嬉しい!

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. 福本先生の「金と銀」

  2. ブラボー長友選手、引き続き!

  3. 模型っぽく見える夜のライトアップ大阪城

  4. ジェイピーセキュアさんがいつの間にか、EGセキュアソリューションズさんに

  5. EC-CUBE4系での確認方法(ソースコード)

  6. 初めての花園ラグビー場は超素晴らしいスタジアムで、FC大阪無事昇格

  7. アイソメトリックなイラストを使ったデザイン

  8. 地下鉄天王寺駅構内で見かけた「建設が好きだ!」の奥村組さん

  9. PSY – ‘That That

  10. ドーハの悲劇がドーハの歓喜に変わった29年後

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP