WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

Tech Blog

EC-CUBE4系での確認方法(ソースコード)

[EC-CUBEの設置先] src/Eccube/Common/Constant.php で確認できます。
管理画面入ればすぐでしたが、こっちからも可能です。

『2018年から2019年の被害事例では「意図しないディレクトリ・ファイルの露出」が多くの原因となっている事が判明しております。』
脆弱性事件が多数発覚しているのでこんな感じになってきています。いつもきれいにきれいに、部屋もコードもきれいに。

関連しているブログ記事一覧

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP