WEB制作会社 株式会社クレアネットの代表ブログ

広告

コロナ禍もあいまってペットボトルのお茶

来客時のお茶はペットボトルのお茶になりまして、コロナ禍もあって湯吞みよりもこっちほうがいいかというのもあるのですが、まあ便利なのもあって準備も手間もいらなくて。
誰もいないときにお茶を自分で持って出すよりも、1本手渡しでOKみたいな感じもあって。持って帰ることもできるので便利だというのもあります。

コロナ禍から2年半、職場の旅行や飲み会なんかも無くなったり少なくなったりですが、仕事の期待値を低くして成果も低く見積もり、業務上の最低限度のコミュニケーションだけでやれるようにすると特段問題はなかったりしますしそれでもいいようにも思えますが、期待値を下げるけど給料下げてるわけでもないし、管理職登用なども期待をしない前提になるので、うまくいく感じはなかったりもします。
組織運営でいえば構成員同士知っておくほうがいいですし、この感覚は上司や管理職などをやった人でないとわからないのもあるし、仕事は人と人が関わりあって業務が成り立っていくので組織運営でいえば、中長期的に見ればマイナスになると思っています。教育機会も乏しくなるし、何より最低限度のコミュニケーションで意図をくみ取り理解力がある人材ならまだいいものの、そうでないときに最も運営がおかしくなるからです。

生産性低い社員の見える化が進むのは良好、とかもあるのですが、最初から低いことわかってるから何とかフォローしないとというのが通常業務のチーム化、コロナ禍だと「今やばいんだから!」という認識さえもリモートだと伝わらないケースも多々あるので、元々低いけど何とか助け合うことで回復できる社員には不幸なものです。こんな具合にコロナ禍でいろいろ変わるのですが、ペットボトルのお茶もその1つ。

関連しているブログ記事一覧

  • 記事を書いたライター
  • 代表の新着記事
admin

株式会社クレアネット代表、好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。最近はよく打つ、バンカー苦手。文藝春秋の『Sports Graphic Number』大好き。

  1. 福本先生の「金と銀」

  2. ブラボー長友選手、引き続き!

  3. 模型っぽく見える夜のライトアップ大阪城

  4. ジェイピーセキュアさんがいつの間にか、EGセキュアソリューションズさんに

  5. EC-CUBE4系での確認方法(ソースコード)

  6. 初めての花園ラグビー場は超素晴らしいスタジアムで、FC大阪無事昇格

  7. アイソメトリックなイラストを使ったデザイン

  8. 地下鉄天王寺駅構内で見かけた「建設が好きだ!」の奥村組さん

  9. PSY – ‘That That

  10. ドーハの悲劇がドーハの歓喜に変わった29年後

自己紹介

好きなことはマラソン、サッカー。よく走り、よく蹴り、よく学び、よく経営する。

勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。人間の大切な徳。徳である限りこれを積むには不断の努力がいる。

サッカー採用エントリー

固定ページ

RELATED

PAGE TOP